結婚している方に聞きました!出会ったきっかけは?

身近な出会いに感謝♪

よく言われているのは、「恋愛と結婚は違う」「結婚式の二次会で出会いがある」「転職は出会いがある」ということです。
まず、恋愛と結婚の違いですが、例えば長年付き合っていた人が居ても、たった数ヶ月出会った人と結婚してしまうという人は多いものです。なぜならば、恋愛は束縛や嫉妬に勝てず、結婚は信じぬける相手なのだと思います。何もないのに疑われている日常に身を置くよりも、信じあえる人のそばに居心地の良さを見つけるのが結婚です。知り合いに5年連れ添った彼女ではなく、友人の結婚式の二次会で出会った人と3ヶ月で結婚した人がいます。信じにくいですが、まさにこのケースに当てはまり、身近な出会いから結婚に辿りついたようです。

転職で見つける相手♪

結婚相談所や街コンなど、近年では結婚のためのイベントや施設もありますが、奥手な女性はなかなか難しいですよね。また一から知り合うことに疲れてしまう方も多いです。もしも、そんな方で今の仕事すら納得いかない人は転職して新しく出会うのがお勧めです。いっそ仕事ともなれば、人間は奥手な人でも頑張れます。そして今の職場で出会いがないのであれば、転職が一番の近道です。社会人の多くの既婚者が出会いは会社だと答えます。今の段階で悩むということは、出会い自体が無く、出会いの機会も少ないからではないか、ということです。
たった一度の人生でどう転がるかは自分の問題です。するもしないも自分次第です。そんな中で少しのチャンスも逃さなかった人たちが既婚者です。